2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日本郵政 3月から新運賃、再配達の対応にも変化 | トップページ | 物流コストの負担・日本の交通網の費用 »

2018年3月19日 (月)

高齢者ドライバーに自動ブレーキ付自動車

超高齢化が進む日本で、地方での暮らしに欠かせない自動車ですが、
判断や認識能力が加齢により鈍ってきたドライバーにとって、自動ブレーキ機能は今後絶対に必要な機能だと思います。

以前は搭載例が少なかった自動ブレーキ装置ですが、ここ数年の間に各社が製品を取り揃え、
新車で搭載されないものは少なくなってきました。
しかし、各社で使われる自動ブレーキの方式や性能にはバラつきがあり、
どの程度の危険を回避してくれるのか一般のユーザーにはよくわからないのげ現状です。
詳しい内容を知りたければ、
JNCAP予防安全性能アセスメントhttp://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_all.html
こちらの評価表を見ればわかります。
またこのような評価団体ではなく、国も自動ブレーキの最低限の機能について認定をする方針のようです。
自動ブレーキ性能、認定制度導入へ 国交省、4月から:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL3J36T0L3JUTIL006.html
こうした機能は、シートベルトと同様、「必ずついていて、正しく使用されなくてはいけない」という機能になっていくでしょう。
1件でも痛ましい交通事故が回避されることを願うばかりです。

« 日本郵政 3月から新運賃、再配達の対応にも変化 | トップページ | 物流コストの負担・日本の交通網の費用 »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1352066/73134147

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者ドライバーに自動ブレーキ付自動車:

« 日本郵政 3月から新運賃、再配達の対応にも変化 | トップページ | 物流コストの負担・日本の交通網の費用 »