2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 築地市場・豊洲への移転延期・・・なんでそうなる? | トップページ | 海上物流大混乱 »

2016年9月 5日 (月)

来年の手帳が並びだすと

気の早い話ですが書店には来年の手帳が出始めました。

欧米ではこんなに沢山の種類が市場にでることはないようです。
一人一冊というより、それぞれが使い方や個性で選べるくらい手帳に多様性が
あるというのが日本の手帳の特徴のようですね。

また、仕事で使うFAXについても、すでに海外では利用頻度がほとんどなくなって
きているらしいです。

手帳やFAXなど仕事や生活でつかうアナログ媒体は、パソコンやスマートフォンの
利用で、デジタル化が進んでいて、
スケジュール管理などはスマートフォンに入力したものが、利用しているパソコン
でもすべて同期され、どのような状態でも内容確認ができるようになっています。

利便性でいえば、圧倒的にスケジュールをデジタル化した方が便利なのですが
「情報」として、残す・利用する・共有するのはデジタルの方が良いでしょう。

でも、「自分だけの情報」として記録するのであれば、
自分の筆跡で書きとめる手帳の方が私は好きです。

« 築地市場・豊洲への移転延期・・・なんでそうなる? | トップページ | 海上物流大混乱 »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳が並びだすと:

« 築地市場・豊洲への移転延期・・・なんでそうなる? | トップページ | 海上物流大混乱 »