2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

費用上がり続ける個別配送

週刊通販新聞 5/26号 一面に日本郵便の大口利用割引率を引き下げの記事が掲載されていました。

今回はハガキでのダイレクトメール利用時に使う住所情報のバーコード利用についていた
値引率を引き下げるということで、実質、10万~100万枚単位で発行するような
大量のダイレクトメール発行については、数十万~数百万のコストがあがることになります。

ほとんどの通販事業で、こうした個人向け配送や郵便については
自社での配送手段ではなく、大手宅配会社や郵便局での出荷対応をしています。
この個別配送の分野については、費用は上がり続けており、今後もその状況は
進んでいくものと思われます。
物流費用を配送費用の削減や値下げで対応するということは現在も難しい状況なのですが
こうした日本郵政の動きはそれを再度認識させられる事象なのだと感じました。

2016年5月24日 (火)

個人でできる事が増えたと思う

週末、子供達をつれて、ディズニー映画「ズートピア」を見てきました。

CMで見かけたいかにも幼児向けっていう見た目とは裏腹に、内容は結構大人向けで
子供達は始まって早々内容についていけずグダグダになってしまいましたが
面白い映画でした。
映画を見ていて気になったのは要所要所にスマートフォンが道具として活用される
シーンが多くでてきていて、その機能を利用した展開がたくさんありました。
10年前ではできなかったことがこうやって利用できるということが、映画を通じて
あらためて実感したような気がします。

それに対して、今日の朝、NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の中では
主人公が和文タイプライターの講義を受けている場面がありました。
2000文字以上の漢字、ひらながの位置を暗記して、文字のうち間違えをしないように
パンチをつづけ、一度に作成できる清書文章がカーボン紙を挟むことで6枚くらい・・・

現在のパソコンを使って誰でも清書が何枚でも印刷できる状況から考えたら
気の遠くなるような作業と、清書に必要な技術ですね。

それでも今から20年ほど前、windows95が出たばかりの頃ではまだパソコンも
パソコン用のワープロアプリも今ほど普及していなかったので
文書作成専用のワープロを利用して清書をするという時代だったことを考えると
こうした事務の仕事は、以前は専門の技能を持っている人しか出来なかったことが
一般の人でも同じようなことが出来るようになっていることがわかります。

こうした技術の進歩による特殊技能の習得が必要でなくなることで
さまざまなサービスの品質向上や価格の引き下げが実現されてきました。

印刷業界でもネット印刷が隆盛していますが、これもいままでは専門職でしかできなかった
印刷物原稿の清書や校正、入稿が個人でも出来るようになったからこその業態ですね。

こうして個人で出来ることの範疇が増えたことがネット通販事業の隆盛も
ささえているのだと思います。
ただし、絶対的な人手での作業が必要な場合や物理的な保管場所、流通箇所の確保など
物流事業について自前で準備、運用するというのはまだ個人では対応しきれない分野
ではないでしょうか?こういう部分は私どものような物流代行企業を上手に利用してください。

2016年5月16日 (月)

オバマ大統領、広島へ

オバマ大統領が現職アメリカ大統領としては初めて広島に訪問することが大きく報道されています。

太平洋戦争での原爆の使用については、様々な人が様々な意見や考えをもっていますが、
私なりに戦争と原爆というものを考えるた場合、
正義を名乗る人がどこまでその力を相手に対して行使してよいか。
という点を考慮しないといけないと思います。

たとえば、
警察官が犯罪者から発砲などされた場合、戦車で応戦して相手が木っ端微塵になって
しまった場合、それは妥当な行為なのか?

まあ、こんなことはまずありえない極端な例ですが、どんなに自分が正しいと思い行動したとしても
第三者から見て「ここまでやる必要はないだろう」という事はあると思います。

人類にとって原爆という武器は、基本的には「ここまでやる必要はない」威力の兵器だと思います。
ほとんどの紛争や争いごとを戦争という行為で解決するということ事態が「必要ない」のですから。

2016年5月 9日 (月)

連休直後の母の日

ゴールデンウィークも終わりました。皆様はどのような連休をお過ごしでしたか?

物流現場では各商戦にあわせた物流や加工対応があることが多く、
年末年始、中元歳暮、入学就職シーズンなど各時期で多くの物量を取り扱うことがあります。
昨今では、ハロウィンにあわせた商流が多くなっている印象があります。

そんな中、先日の母の日にあわせた業務を弊社でも請け負っているのですが
今年の母の日はゴールデンウィークにも絡む日程となっており、
弊社も含め、運送業者や各メーカーも日程調整や人員調整は難しかったのでは
ないかと思います。

来月は父の日がありますね。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »