2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(1) | トップページ | 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(3) »

2015年9月 3日 (木)

一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(2)

日本で開催されたビッグイベントというと、オリンピックや万博など思い浮かべますが、
ざっと思いつくところで列挙していくと・・・

64年東京オリンピック
70年大阪万博
72年札幌冬季オリンピック
75年沖縄海洋博覧会
85年つくば科学万博
90年大阪花博
96年東京都市博(中止)
98年長野冬季五輪
02年日韓ワールドカップ
05年愛知万博
20年東京オリンピック

こんなあたりでしょうか。
並べると短期間で様々なビッグイベントが開催されていますね。
しかし、個人的な印象ですが、
64年、70年のオリンピック、万博の頃の国民の熱狂的な取り組みに対して
90年以降の各種イベントはあまり国民の熱狂的な支持は受けていない気がします。
さらに、準備に関わる色々なトラブル、準備の不備なども目に付きます。

つくば博の地元経済への普及が不振で倒産会社があいついだこと
花博の準備の遅れ、施設内乗り物の事故
都市博の開催直前での博覧会注視のごたごた
長野五輪の聖火が度々消えた事故、開会式のひどさ、開催後の施設の利用方法
愛知万博の開催場所の規模縮小
そして今回の東京オリンピック・・・

国民の支持を得ず、国や自治体・有識者・組織委員会の自己満足や妥協で進む準備
開催後に露呈する取り返しのつかないトラブルなど
「無様」な様相が露呈することが本当に多く、開催後には感動よりも虚しさが残るように
変わってきているように思います。

« 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(1) | トップページ | 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(3) »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(1) | トップページ | 一般国民の監視によって「無様」になった日本のビッグイベント(3) »