2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 自民党圧勝と投票率 | トップページ | 20年前のパソコン »

2014年12月19日 (金)

2014年通販業界10大ニュース

通販新聞 12月25日号に 2014年読者が選ぶ10大ニュースが掲載されていました

1位 消費税8%引き上げ
2位 ベネッセ個人情報流出
3位 スマホ市場拡大
4位 物流費の高騰
5位 オムニチャンネル広がる
6位 健康食品新制度
7位 送料無料・当日配送すすむ
8位 消費税10%延期
9位 通販サイトセキュリティ問題
10位 通販市場5.6兆円突破

詳細は紙面を確認していただくとして、私が気になるのは
4位物流費の高騰(佐川、ヤマトなど路線便料金体系見直し)と7位送料無償・当日配送がすすむ
という一見、相反する事象が2014年拡大していったことです。

無料配送、当日配送という運用は大きな商流と流通網をかかえる大都市で進んでいる
サービスで、逆に物流費の高騰は、遠方出荷、重量物、大きな品物の出荷に関して
かなり影響がでている事象です。

つまり、大都市圏での通販の利用は益々便利に、逆に地方対応の通販は不便に(事業者に
とってコスト増に)なっているということかもしれません。

« 自民党圧勝と投票率 | トップページ | 20年前のパソコン »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年通販業界10大ニュース:

« 自民党圧勝と投票率 | トップページ | 20年前のパソコン »