2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 週刊ダイヤモンド 物流特集 | トップページ | ベネッセ名簿流出 »

2014年7月 9日 (水)

ネット通販利用者率43.9%

日本ネット経済新聞 7月3日号の記事によると
消費者庁調べでネット通販を利用したことのある人は43.9%にのぼるそうです。

これはカタログ通販(37.3%)やテレビ通販(12.7%)を大きく超える率になります。
ネット通販利用の理由としては
・営業時間を気にしなくていい
・品揃えが豊富
・安い
・価格の比較
こうした理由が上位のようです。

インターネットを利用したネット通販は特殊なことではなく、買い物の手段として日常生活に
すっかり溶け込んだ様子ですね。

こうした流れになるまで、通信販売事業者や各物流事業者の努力、改善のつみかさねが
あったことはいうまでもありません。

特に、代引き対応や各種クレジットなどの決済機能まで含めたサービスを提供している
大手路線便各社の役割はとても大きいと思います。

目に見える物流対応だけでなく、こうした商品を扱う物流センターの役割も
今後もどんどん重要になっていきます。
商品の品質管理だけでなく、お客様の手元に着くまでの物流品質確認も
こうした物流センターの仕事になっているからです。

« 週刊ダイヤモンド 物流特集 | トップページ | ベネッセ名簿流出 »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット通販利用者率43.9%:

« 週刊ダイヤモンド 物流特集 | トップページ | ベネッセ名簿流出 »