2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« いい加減な仕事の代償 | トップページ | 韓国の新大統領 »

2012年12月17日 (月)

選挙所感

衆議院議員総選挙が行われました。

結果は自民党の圧倒的勝利。これから4年ほどはこの圧倒的な議席数をもって
政権を維持していくことと思われます。

失われた20年

脱原発

TPP

いろいろな争点、検討内容が選挙前に繰り広げられました。
私たち有権者の立場からすると、政治や政治家の活動が
とても遠い世界のように感じられてしまうというのが
今回の投票率の低迷の原因じゃないかとも感じてしまうのです。

3年前の総選挙、民主党に時代の風が吹く中、国民の期待をになって
政権交代をしたはずですが、その結末というのは非常に寂しいものでした

今回の選挙、自民党がここまで大勝して、第三の政党も伸び悩んだのは
あのとき、「実績はなくても期待を込めてやらせてみる」ということに対して
国民がより慎重に考えた結果なのでしょう。

できます!できます!!

・・・やっぱできませんでした~。

どんな仕事でもこんな顛末ありえませんから。

« いい加減な仕事の代償 | トップページ | 韓国の新大統領 »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙所感:

« いい加減な仕事の代償 | トップページ | 韓国の新大統領 »