2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

物より思い出

女性へのプレゼント

同じ金額なら物よりも、食事や旅行など思い出に残ることに使ってもらうほうが喜ばれる

と、バラエティ番組で学者の人が言っていました。


別の番組で
韓国では、付き合いはじめたカップルが
付き合いはじめてから100日記念、200日記念、1年記念、バレンタイン、ポッキーの日などなど
色々な理由をつけてお祝いをしているということをやっていました。

思い出>>物 
という風潮がここ最近のものなのかどうなのかわからないのですが
こういったことが印象的に記憶に残るかどうかは
また別の問題なんだと思います。

仕事でも同じで
日々の仕事でやったことは成果として残るのですが
記録として残すように記帳したり、データログをとったりするのは
意外に大変で、なかなか継続できないことだったりします。

2011年11月28日 (月)

幸せなことを5つ思い浮かべてみる

先日の「笑いの経営的効果」講義の中で

いい顔の作り方としてこんなお話を聞きました

一般的に成功している人、幸せな人を見ると
周囲にいる人も幸せな人ばかりである。
自分を変えたいと思うなら幸せな人に近づくこと。

その中で、5つの幸せを思い浮かべて書き出してみる
というお話がありました。

私は

子供が幸せなこと

妻が幸せなこと

仕事がうまくいくこと

おいしい食べ物が食べられること

美しいものを見られること

こんなことを書き出してみました。


そういえば、私はフェイスブックも使っているのですが
こちらは日常の個人的なことだけを取り上げていて
そのほとんどが、上記5つのことだということに気がつきました

無意識になうちに自分がもっとも望む
幸せなことを記録していたわけです。

ご興味のあるかたは
フェイスブックで「品川貴則」で検索をしてみてください

2011年11月25日 (金)

【物流・保管費用削減支援キャンペーン】特設ページを公開しました。

本日、【物流・保管費用削減支援キャンペーン】特設ページを公開しました。

平成24年1月~4月まで、弊社、千代田倉庫の保管料金を通常料金より割引をして
ご提供いたします。

お問い合せ・資料請求いただいた企業様にはソーラーパーワーフラッシュライトをお送りいたします。

是非、特設サイトをご確認ください!!


【物流・保管費用削減支援キャンペーン】特設ページ
http://www.himawari-yourhands.co.jp/2012can.html

2011年11月24日 (木)

笑いの経営的効果

本日は、SCM共同ネット研究会主催のセミナーに行ってきました。

中井宏次先生の講演で、「笑いの経営的効果 ユーモア人材は会社を変革する」というテーマで

噺家でもある中井先生のユーモアを交えた、「笑い」と「健康」を中心とした講義でした。
これからのビジネスマンに必要な3大資質として
・好奇心 ・協調性 ・ユーモア
が必要とのこと。

とても含蓄のある、そして仕事だけでなく人生でも大切なことを再確認した気持ちです。

よい仕事には感動がある。

仕事のなかでお客様に与えるべき感動とはなにか
・・・考えてみると、それは笑顔であると思うのです。

自分が笑顔になり、相手も笑顔になる。
物流業務でも物だけではなく、笑顔も一緒にお届けできる
そんな仕事ができる会社にしていきたいですね。

2011年11月18日 (金)

プレイステーション3(PlayStation3)でビデオチャット

家庭用ゲーム機のプレイステーション3を会社で購入しました。

Ps3_006

しかし、ゲームを遊ぶために購入したのではありません。

PlayStation3の機能の一つ、ビデオチャットを利用して、
お客様の事務所と弊社の作業現場を常時ビデオ通話でつなげるために
購入しました。

このPlayStation3には大変高性能なビデオチャットの仕組みが備わっていて、
別売りのUSBカメラを接続することで、
50万円以上もするテレビ会議システムとほぼ同様の事が実現できます。

Ps3_003

Ps3_008

今回は、小さなテレビモニターや無線LAN、USBカメラも全部セットで購入したのですが
それでも約50000円で準備ができました。導入費用だけでみたら1/10ですんだことになります。

これまでは、パソコンを利用したビデオチャットで、品質確認などを行っていましたが
回線品質やパソコンの性能などによる画面の粗さや音質の悪さなど色々と問題があって
なかなかうまく利用ができていませんでした。

お客様と今後の利用方法について協議をしていたところ、
そのお客様がPlayStation3のビデオチャットを利用した遠隔会議を導入していたということだったので
早速弊社でも準備をして利用してみることにしました。
すると、パソコンで使用するビデオチャットに比べて
非常に安定して動作をするし、なにより画面が鮮明でかなり細かい部分までよく見えます!

これなら、製品の細かい仕様確認や、検品時での微妙な判定の確認でも
十分に利用ができそうです。

PlayStation3は、たんなるゲーム機というレベルではないですね。
他の部所、仕事にも並行利用ができそうな感じです。

2011年11月16日 (水)

99%の人が間違えました。【解答編】

BMWの試験問題あなたなら答えられますか

99%の人が間違えました。
あなたは答えられますか?


ある人が8元で鶏を1羽仕入れ、一旦9元で売りましたが、
10元で買い戻し、再び11元で売りました。

いくら儲けたでしょうか?


<以下回答例>

2元に正しい。消費者と投資家に向くが不採用。・・・×


±0と答えた人や3元の儲けと答えた人:主観的で細かい点を見落としており不採用。・・・×


38元または4羽の儲けと答えた人:学者或いは役人に向くが民間企業には向かない。不採用。・・・×


1元の儲けと答えた人:経営コストの概念を持ち合わせている。補欠採用。・・・△


-2元またはそれ以下の儲けと答えた人:優先的に採用。面接試験成功。・・・◎
 (8元で仕入れたものが11元で売れるので3元儲けられるはずだったが、何度も売買をしたのに1元しか儲けられなかった。よって2元の損。)

<各解答に至る考え方の詳細解説>

2元
(9-8)+(11-10)=2 

0元
不明

3元
11-8=3

38元
8+9+10+11=38(複式簿記ではこのように計算?)

4羽
不明

1元
9-8=1
9-10=-1(買い戻すコスト)
11-10=1
1+(-1)+1=1

-2元
8元で仕入れた鶏が11元に値上がりするまで待てば、
11-8=3元
もうけられたはずだが(よって3元損したと考える)、
上記1元しか儲けられなかった。
1+(-3)=-2

・・・消費者の考え方と経営者としての考え方の違いを示せという問題です。

よく仕事をしていて、一定の成果があるのに、社長や上司に理不尽な理由で怒られた・・・
なんて経験のある方は、
儲けを出すというプロセスの中で、消費者や投資家のような額面上だけの儲けに
とらわれているのではないでしょうか?

逆に、社長が機会損失や、業務効率化をいくら唱えても
なかなかこういった考え方ができないと、伝えたいことがなかなか伝わらないのかもしれません。

商売というのは深く、そして面白いものですね。

2011年11月14日 (月)

99%の人が間違えました。【問題編】

BMWの試験問題あなたなら答えられますか

99%の人が間違えました。
あなたは答えられますか?


ある人が8元で鶏を1羽仕入れ、一旦9元で売りましたが、
10元で買い戻し、再び11元で売りました。

いくら儲けたでしょうか?

2011年11月 7日 (月)

七五三

昨日、弟の娘が生後1ヶ月を迎えたということで
地元の神社にお宮参りに出かけました。

神社でのお払いの後、
近所の写真スタジオにお宮参りの写真を撮影してもらいに行ったのですが

ちょうど七五三の時期と重なっていたこともあって、
スタジオが人でごった返しになっていました。

子供の成長過程を記録するのに
3歳、5歳、7歳という年齢の区切りはとても都合がいいのですね

3歳の女の子、5歳の男の子はかわいらしさが目立ちますが
7歳の女の子になると少しお姉さんの風格が漂う気がします。

それにしても、親御さんの気合の入り方も半端じゃないですね

2011年11月 1日 (火)

物流専門誌に【ひまわりユアハンズ】が掲載されました

月刊マテリアルフロー 2011年11月号 (流通研究社)に

[物流現場改善チャレンジ]
トヨタ式カイゼンで5Sを実践、現場意識改革を推進中  
ひまわりユアハンズ、新生企業として改善チャレンジ中

の記事で ひまわりユアハンズが4ページにわたって紹介されております。
Mf01


Mf02


弊社で取り組んでいる5S活動の内容や、企業特色などが紹介されています。
詳しくは流通研究社ホームページから、月刊マテリアルフローご案内のサイトをご覧下さい。


(株)流通研究社のホームページはこちらから
http://www.ryuken-net.co.jp/

月刊マテリアルフロー専用サイトはこちらから
http://www.ryuken-net.co.jp/MFonline/

【月刊「マテリアルフロー」は、生産・物流・流通をつなぐ現場力向上のための専門誌。】
ロジスティクス技術[LT]を具体化し、サプライチェーンの全体をトータルにフォロー。
現場・人間という足場の上でITを使いこなし、改善・改革を推進するためのヒントを毎月お送りする「マテリアルフロー」。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »