2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 大黒PAとラーメン屋 | トップページ | 健康診断 »

2011年5月26日 (木)

完璧な予定というものはないのですが

加工計画や出荷計画など
業務を推進するときには様々な計画書を作成して進めるのですが

この予定表、なかなか予定ピッタリに進むのはまれで
イレギュラーな対応やトラブル対応の為に遅れてしまったり
逆に予想外に作業がうまく行って大幅に期間が短くなったり
いろいろとあります。

だったらこんな予定表はいらないのかというと
そういうわけではなく
この予定が立っていないと業務の見通しが立たなくて大変こまります。

見通しの立たないことを推し進めるということは
すなわち行き当たりばったり、
なにか問題が発生したらその対処にかかる工数は
途方も無いことになりますし
問題がなかったとしても
その作業が効率的に行われているかどうか
判断が全然きかないということになってしまいます。

いま、福島の原発では
復旧計画に沿って懸命な作業が続いていると思うのですが
見通しの立たない計画や内容に
現場はもとより管理をしている方々の心労も大変なものだと思います。

« 大黒PAとラーメン屋 | トップページ | 健康診断 »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完璧な予定というものはないのですが:

« 大黒PAとラーメン屋 | トップページ | 健康診断 »