2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 館林メーリング 最後の月 | トップページ | 世界に一つだけの・・・ »

2011年3月 2日 (水)

3D技術

最近テレビやゲーム機など3D技術を使った商品がはやってきている様子ですね

動物の目が2つついているのは、物体を立体的に認識するのに必要だからだそうですが
普段目にしている風景ではそんなに意識していないことでも
なにか別のモノを通じて3Dを伝えられると凄いことだと感じますね。

そんな3Dの技術、いまは目新しい、ものめずらしい技術としての利用が中心だ・・・と思っていたのですが

現在、CMなどでよく流れている、スバルの自動車自動停止装置、アイサイト

これが、この3D画像認識技術を上手に利用した仕組みで非常に感心しました。
いままで、車間自動制御など他メーカーからも出ていたのですが
音波などのレーダーを利用した仕組みで、障害物が硬いものや大きいものなら認識できた
らしいのですが、人やポールなど小さいものには反応しづらかったそうです。
それが、人の目と同じ、2つのカメラをつかって画像を認識させることで
車や壁だけでなく、人間でも認識して自動ブレーキをかけることができるらしいです。

これ、ものめずらしさだけではない、生きた3D技術の使い方じゃないでしょうか
しかも、使用する機械コストは安価にすむらしいので導入コストも安く
ひいては、一般のユーザーに買いやすい値段で提供できるということです。

技術は人の生活の上になりたつし、
その生活は、日々の安全があってこそだと思いますので
こういう新技術は大歓迎ですね
ある意味、ハイブリッド以上に出回って欲しい技術だと思いました。

« 館林メーリング 最後の月 | トップページ | 世界に一つだけの・・・ »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3D技術:

« 館林メーリング 最後の月 | トップページ | 世界に一つだけの・・・ »