2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« イメージを伝えるのは難しいです | トップページ | ネコはこたつでまるくなるけど »

2011年2月 7日 (月)

問題ないという場合は大抵問題がある

顧客の社長様が交代されたのでご挨拶に都内へ出かけました。

社員の運転する車で移動したのですが
約束の時間までだいぶ間があったので、お客様の会社近くのコーヒーショップで
時間をつぶすことにしました。

永代通りの路上に車を駐車したのですが
運転した社員にここに止めても大丈夫なのか確認をしたところ、
大丈夫、問題ないです。
という回答。

都内は駐車禁止がとても厳しく、5分停車しただけで切符を切られてしまうので
通常だったらコインパーキングを探して車を止めるのですが
ここの会社には良く来ている社員なので、まあ大丈夫だろうということで
お店に入りました。

30分ほどして店から出てくると、車には駐車禁止のシールがしっかり貼られていました・・・
時間をみると、我々が店に入ってからわずか数分のうちに貼られた様子。

これで得た経験ですが
コンプライアンスの厳守は、経験の多い社員の判断にまかせるよりも
厳守原則を守ることがとても大事だということです。
どんなに現場が大丈夫だ、問題ない
と言っていたとしても、そもそも法規法令に沿っていないことを見逃すと
会社として多大な損失が発生する可能性がありますね。

そういったことを見逃さず、正しい指示、指導をするのが
本来の私の仕事だったはずなので、
今回の件は内心的には非常に猛省しきりの出来事でした。

今回は、違反点数と18000円の罰金だけでしたが
これが、仕事上の重大な事故だったり、人身事故だったりすると
会社の存続にもかかわる可能性もあったりするわけです。

そんなことを考えさせられた1日でした。

« イメージを伝えるのは難しいです | トップページ | ネコはこたつでまるくなるけど »

雑記・雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題ないという場合は大抵問題がある:

« イメージを伝えるのは難しいです | トップページ | ネコはこたつでまるくなるけど »